スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第591話 『動物と会話できる機械』
2007-04-21 Sat 21:45
僕の育った県には動物園というものがなかったのです。
まぁ、今もないんですけど。
なので、動物園って言うと、隣の県にある八木山動物園ってトコに連れて行ってもらったものです。

僕は小さい頃から生物が好きでしてね。
動物・植物・魚類・鳥類は勿論、菌類なんかにまで凄い興味あって、
図鑑とかボロボロになるまで何百回も見入ってましたし、
その手のテレビなんてあろうものなら食い入るように見てたものです。
そんな感じなんで、動物園行くのがホント大好きだったんですよ。

で、動物園行けば当然色んな動物がいるわけなんですけども、
各動物のコーナーの前に、なんか機械みたいなのが据え付けられてるんですよ。その機械をよく見ると、

 「動物のお話が聞けます。 100円」

って書いてあるんです。
こりゃすげぇ。
この機械に100円入れれば目の前にいる動物の鳴き声が人間の言葉に翻訳されて、動物がどんな話をしているのかを聞けるらしいのです。

トラが「ガオー!」と吠えている時に100円を入れれば、
「ともくん、よく来たな!」
って聞こえるに違いない。

像さんが「パォー!」って雄たけびをあげてるのが、
「飼育員うぜぇぇぇ!」とかって聞こえたりするに違いない。

そんな動物達の会話が100円で聞けるなんて!
当然親にコレ聞きたい!コレ聞きたい!とねだりましたが、ウチは4人兄弟でしてね。入場料だけでもバカにならない。このあともどっかでラーメンか何かを食わせなきゃなんないわけですからね。たかが100円と言えどシビアで、絶対に聞かせてもらえなかったんです。

それから10余年。
大学生になってから彼女と八木山動物園へ行ったんです。
もちろんその機械に100円を入れて動物と会話するために。
まだ社会人ではないとは言え、大学生になった僕にはバイトで稼いだ金があります。自由に使える金が。
100円玉の10枚や20枚、簡単に用意できます。

記念すべきファーストコンタクトは虎と決めていましたから、まっすぐトラの前に向かったのです。
 虎「お!ともくんじゃねーか!大きくなったなぁおい!」
 僕「虎さんこそお元気そうで!」
 虎「いや、オレも歳には勝てねーわ。最近動くのも億劫でさぁ。」
みたいなのを期待して。

はやる気持ちを抑えてコイン投入口に100円を入れると、機械のスピーカーから音が出始めたんです。

 「ベンガルトラはインドを中心としてアジア各地に生息するトラの亜種。
 雄は体長約3 m 、体重約300 kg に達し、トラの中では
 シベリアトラに次いで2 番目に大きい。主に森林を生活の場とし・・・」

動物についてのお話(解説)が聞けるってだけの機械だったのでした。
まぁ僕も薄々感づいてましたがね。さすがに。
それでもショックでかかった。orz
スポンサーサイト
別窓 | 徒然 | コメント:1 | トラックバック:0 
第590話 『尿ing Driving』
2007-04-15 Sun 22:16
庄内からの帰り道、一人で運転して帰っていたのですが、割と出発して間もない頃からほどよい尿意を感じていたんですけど、道もわりとスイスイ進んでるし、何より早く帰宅したい一心で、迫り来る尿意を抑えながら運転を続けたんです。コンビニにも寄らずに。

でもあと残り1/4って辺りでいよいよもう堪えきれないっていう、非常に切迫した事態に陥ってしまったんです。まさに決壊寸前のダム状態。
もはやこれまで。
普通ならここでコンビニやら道の駅辺りに寄ってトイレを済ますところですけど、それではタイムロスが生じてしまいます。
ここまで我慢してきたのにそれは悔しい。
タイムロスもせず、ダム決壊も避ける良い方法はないものか。

!!
おお!
これがあるじゃないか!!
庄内を出る時に買ったお茶のペットボトルが。
まだ飲みかけではあるが、その残量はせいぜい一口分くらいだ。
僕はそれを一気に飲み干し(と言っても一口分なんですけど)、運転しながらジーンズとパンツを膝まで下ろし、放水準備完了。
僕のチンコは小さいと言えど、さすがにいくらなんでもペットボトルの口に挿入できるほど小さくもないので、ペットボトルの口にチンコの先を押し付けるようにしてセット完了。これで外に漏れる心配はなくなった。
さぁ!天国へのトアを開けましょう!
思いっきり放尿です。

ところがです。
気持ちよく放水したのはいいんですけど、ボトルの中に尿が溜まるにつれ、内部の気圧が上がってくるわけですよ。密閉されてるわけですから。チンコがフタの役割をしちゃってるもんだから。
俺を外に出せ!とチンコを押してくる空気。
しかしここで空気圧に負けたら、押し戻されたチンコがあらぬ方向を向いてしまい、車内が悲惨な状況になりかねない。車内に尿撒き散らしかねない。
しかし僕はチンコいじり歴20余年の猛者です。その経験が生きた。
チンコを押し付ける力を少しずつ弱め、ペットボトル内の空気を逃がしつつ尿は漏らさないという微妙な圧調整で乗り越えたのでした。

しかし驚いたのはその放出量。
ほぼ丸々500ml。
つまり帰りの道中に飲んだお茶の量とほぼ一致。
お茶、俺を素通り。
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 
第589話 『一時停止違反』
2007-04-05 Thu 21:24
仕事で移動中、大きなT字路で一時停止違反で捕まりました。ぐすん。
減点2点の、反則金7,000円です。

パトカーに連れ込まれ、警察官に
警「一時停止の標識見えませんでしたか?」
僕「はい。」
警「じゃ、だいぶ急がれてたんですか?」
僕「いえ、急いではいませんけど。」
警「ここはよく通るの?」
僕「結構通りますね。ここ一年は週に4回くらいは通ります。あ、往復なんで週8回ってとこですかね。」
警「じゃ、ここは一時停止って知ってますよね?」
僕「いえ、知りませんでしたし、ここで一時停止なんて一回もしたことないです。」
警「・・・・・・・・・・・。(絶句)」
みたいなやり取りをしていわゆる青キップを切ってもらいました。


だが反省はしていない。
別窓 | 徒然 | コメント:2 | トラックバック:0 
第588話 『家庭菜園』
2007-04-05 Thu 00:13
夢を見ました・・・



4車線のバイパスの中央分離帯で家庭菜園を作りました。
ナス、キュウリ、トウモロコシの苗を植え、収穫しました。
結構交通量が多くて、肥料運んだりするために車の間を縫って横断しなきゃいけないのが大変でした。


・・・で、目が覚めた。
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0 
第587話 『ベーグル』
2007-04-03 Tue 23:58
夢を見ました・・・



ファーストフード店に入り、ベーグルを注文しようとしていたら、デブな店員がベーグル作りを実演していました。
デブがベーグルの間に具を挟んで金属の型にセットし、それをデブの口の中に入れて高速で口を開閉して形を整えていました。ヤツの口からスポポポポって空気音が店内に響き渡る。
やだなぁって思い、貼ってある説明書きをみると、
「口の中に入れたものに抵抗のある方はご遠慮ください」
って注意書きがされていました。

「できあがりました!」と元気よく言った店員さんが、ニカっと素晴らしい笑顔で口からベーグルを取り出し、包装してくれたのですが、彼の歯茎には食べかすと思われる白っぽいペーストがねっちょりと付いてました。



・・・で、目が覚めました。
別窓 | | コメント:1 | トラックバック:0 
第586話 『給油』
2007-04-02 Mon 14:23
夢を見ました・・・



ガソリンスタンドに行き、セルフで給油してたら、スタンドのお姉さんが

「本日キャンペーンにつき、もれなくサービスでガソリンにタピオカとシラタマとナタデココが入っておりまーす!」

と言ってました。



・・・で、目が覚めました。
別窓 | | コメント:3 | トラックバック:0 
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。