スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第557話 『豚耳料理』
2006-05-28 Sun 16:32
ミミガー1俺がミミガー好きな事は広く知れ渡っていることですが、
前にここで書いたこともある「びっくり市」で豚の耳を衝動買いしてきました。
猫が突如自分の視界に入ってきた鼠を反射的に捕らえるのと同じ位のレベルで反射的に買物カゴに入れてました。
値段はひと耳205円。安っ!!
まぇ冷凍モノなんですがね。

でね。
買ったはいいんですけどね、どう料理したらいいのかなんて知らないんですよ。
「すべての答えはインターネットにある」という、
例の格言に従いなんとか料理法を見つけました。
なんかひたすらゆでるだけらしいです。基本的には。
とにかく俺にもできそうなレベルだったのでまずは一安心。


       
ミミガー2まず30分煮こぼします。
お湯を捨てて、塩と酢で洗って、また30分煮ます。
またお湯を捨てて、塩と酢で洗って、また30分煮ます。
で、写真の状態。
最初のゴツゴツした感じから一変、プルプルですよ。

これで下茹で完了。
今度は生姜やらニンニクやらっつー、豚匂い消し用のを多すぎるかな?ってくらい突っ込んでまた煮ます。


       
んで、煮あがった耳の1/4ほどを千切りに。

あんなに生姜やらニンニクやら入れたのに、
まだ豚臭い。むぅ。


       
ミミガー3酢醤油にごま油たらしたタレを絡ませて召し上がり。
コレ位の量だと酒の肴によいな。

でもやっぱりまだ豚臭い。むぅ。
残りの3/4をどうやって食うかと考えると気が重い。
だれか臭みを消すいい方法教えてくれ。
スポンサーサイト
別窓 | 喰った・飲んだ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第558話 『ジャックと豆の木』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第556話 『お宝発掘』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。