スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第385話 『アベコベカエル』
2005-09-04 Sun 21:35
アベコベガエル子供の頃には大きくて、育つにつれ小さくなる奇妙な生物がいる。
彼の名前は「アベコベガエル」。
南アメリカ大陸に生息するカエルだ。
おたまじゃくしの頃は25cm。(25cmのおたまじゃくしって言うだけでも十分キモイが)
成熟した成体は5~10cm。1/5~1/2.5に縮む事になる。
人間で言えば170cmで生まれて、大人になったら17cm~68cmに縮む計算だ。


以下他サイトから抜粋
-----------------------------------------
「アベコベガエル」、またの名を「縮みガエル」と呼ばれ、その名前の由来は幼生、オタマジャクシの時が成体より大きく、その4倍もの大きさに成長する変ったカエルだからです。また他のカエルより指骨が1つ多く、その分指が長いのが特徴です。ほとんど水中生活をしており、水面上に突き出た目と鼻孔を出しま。泡巣の中に産卵をし、卵は卵黄に富み、幼生は6~10週間、何も食べずに生きられます。
------------------------------------------
スポンサーサイト
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第386話 『重いちんちん』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第384話 『ナマズ 150cm』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。