スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第312話 『CUBE』
2005-05-03 Tue 09:09
あー、今日も部屋で映画見てすごしました。
今日は『CUBE』です。

cube-- story --
互いに何の関係もない5人の男女が、ある日突然、鋼鉄の立方体(CUBE)の部屋で目を覚ます。部屋の六つの面にはハッチがあり、それぞれが違う部屋とつながっていた。出口はどこにあるのか?やがて彼らは気づいた。自分たちはこのパズルのような異空間に、何者かに閉じ込められたのだと。
警察官のクエンティン、女学生のレブン、女医ハロウェイ、脱獄囚レン、そして建築家ワース。彼らはそれぞれの能力を活かし、協力してこの異空間からの脱出を試みる。だが最も頼りにされていた脱獄のプロ、レンが部屋の一つに仕掛けられた罠で命を落とすと、この異空間の恐ろしさを目の当たりにした一行は、次第に自分たちの置かれた状況に正気を保てなくなっていく。
そんな中、数学を専攻するレブンは、部屋のハッチに刻まれた数字から罠の仕掛けられた部屋を見分ける法則を発見する。途中で合流した精神障害者のカザンの助力も得ながら出口を探すレブンたち。だが極度のストレスから起こる疑心暗鬼、仲間割れ、そして裏切り…次々と噴き出す人間の弱さと残酷さが内面から彼らを襲う。この肉体と精神の迷路に、果たして出口はあるのか?


サスペンス映画になるんでしょうかね、コレ。
昨日観た『SAW』と似たようなシーンで始まります。
「目が覚めたら密室」って事です。
この映画では「誰がこんなことを仕組んだのか?」とか、「なぜこんなことになったのか」とかそういう事は一切説明ありません。答えもありません。関係ありません。最後に脱出できたのかもさだかじゃありません。w
なんか脱出の謎を解くために部屋番号の数字を素因数分解したりなんだりかんだりですが正直よくわかりません。
なので謎解きには共感できません。
「へー、そう。良かったね。」くらいなもんです。

まぁ、俺の評価。
 「なんとなく面白いかも。」
スポンサーサイト
別窓 | TV・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第313話 『I,ROBOT』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第311話 『SAW』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。