スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第265話 『田沢湖遠征』
2005-02-11 Fri 11:28
朝4時に集合。
8時ちょいで田沢湖スキー場着。
早速みんな着替え始めると、カズキが。
「Σ(゚Д゚) ズボンとゴーグルねぇ!」
若いんだからジャージで滑れ、と言う愉快な提案もありましたが今日の田沢湖は気温-11度。w
いかに17歳の若さでも死んでしまいます。
で、レンタルから借りてきて解決。
ちなみに1,500円/日。

早速パウダーを3本くらい滑って、いきなり田沢湖満喫。
相当気持ちイイ!
その後一番上まで上がって、グルーミングされたバーンを一気に下まで爆走クルージングを数本。
コレも気持ちイイ!
湯殿山では味わえない感覚だ。

が、パークは「JR東日本カップたざわ湖
スノーボードゲーム2005」とやらで使用不可。
激しく萎える。

田沢湖かなり寒いことだし、10:30くらいで一旦休憩。
一旦なのに宴会モード突入です。
ダウンジャケットの裾をズボンに入れてる人発見!
かなーりウケた!

14:30にスキー再開。
休憩時間、実に4時間。w
しかも2本滑っただけでレストハウスに戻る。w
だらだらしていると、さとちゃんがポツリと「温泉入ろ...」。
皆、誰かがソレを言い出すのを待っていたのだ!
ソッコーで本日の滑りは終了することに決定。
で、温泉入って来たのだが、やっぱ温泉はイイね。
受付で皆は入浴料を払っていたが、俺は堂々と受付を素通り。タダ湯となれば気持ちよさは30%増だ。w

しかし不幸は突然やってくる。
ヒロシの車、下りのカーブで雪の壁にぶつかってスピン一回転。
バンパーとか色々壊れたらしい。
「あー」とか「大丈夫か?」とか、一応同情の表情を見せておく。

10:45くらいに酒田到着。
やっぱ遠いわ。田沢湖



 - 総評 -
  飲みに行ったようなもん。w
スポンサーサイト
別窓 | FreeIBEX | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第266話 『せがた三四郎からの指令』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第264話 『車検』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。