スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第543話 『初米沢ラーメン』
2006-05-02 Tue 17:51
米沢での仕事も徐々に動きだしました。
週に2~3日は米沢に行っています。

で。
こういう風に普段来ない所に仕事で来たときの楽しみの
ひとつと言えば、やっぱりランチタイムなんです。
正直言ってそうなんです。
昼近くなったら、「今日は何食うかなぁ」で頭いっぱいです。
それで、米沢と言ったら「米沢ラーメン」。
コレなんだそうです。
で、現地の人の多くが絶賛する「熊文」というお店に行ってきました。
噂通り、店内はだいぶコミコミ。
順番待ちしてる人までいやがる。
「どんなに美味しいものでも、並ぶくらいなら食わなくてもいい」
そんな俺ですから、くぐった暖簾をすぐにくぐり返して帰ろうと
思ったのですけれども、親切な店員さんが、
と言うか、
客さばきになれた店員さんが相席を薦めてくれたおかげで
すぐに座れました。

で、オーソドックスに中華そば頼んでみました。
期待に胸膨らまして。

そしたらね、こんなに混んでるっていうのに
ものの数分でラーメンが出てくるんですよ。
お前絶対オーダー取る前に茹でてただろ?ってくらいの速さ。
尋常じゃない。
カップラーメンだってそんなに早くできねーぞ?ってくらいの速さ。
まぁいいや。
不審なくらい早くても、うまけりゃOKな訳だしね。

さて食ってみた。

...............。

..........................。

確かに不味くはないが...。
特に不味くもなく、
特に美味くもなく、
特に特徴もなく、
限りなく普通のラーメン。
米沢ラーメンってみんなこんな感じなの?
スポンサーサイト
別窓 | 喰った・飲んだ | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第544話 『初めての出張』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第542話 『ピタゴラスイッチ』 >>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。