スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第185話 『上村愛子 神技習得』
2004-11-08 Mon 20:03
日刊スポーツにこんな記事が!

■上村、新技「3Dエア」で五輪へ弾み■

上村愛子モーグル女子の上村愛子(24=北野建設)が、新技で06年トリノ五輪へ弾みをつける。シーズンインを前に6日、東京・岸記念体育会館で、全日本スキー連盟の日本代表メンバーがそろって会見した。上村はオフシーズンに習得した男子ばりの回転系エア「フォーク720」で、プレ五輪シーズンに臨む。アルペン男子で注目の佐々木明(23=ガーラ湯沢)は、ビッグマウスで五輪でのメダル獲得をぶち上げた。

 雪上のアイドルは今季、進化した姿を披露してくれそうだ。上村がオフシーズンに習得した新技エア「フォーク720」が、自信を持って使えるようになってきた。シーズンインに向けて「昔の自分みたいに元気になってきた」と笑った。

 取り組んだのは、ひねりを加えた斜め縦回転の荒技。男子のヤンネ、ドーソンの技を参考に今夏、福島・猪苗代、長野・五竜でウォータープール、トランポリン練習を繰り返した。首がむち打ち症になったほどの猛特訓。スイス、オーストラリアの雪上練習でテストして、試合に投入できるまでになった。

 「着地とかリスクは大きいけど、3D(立体系)の技をやっていかないと勝てませんから」とトリノを見据えた。女子も年々パワフルで難度の高い回転系のエアが要求されるようになり、ヘリコプター、コザックだけでは上位に進出できなくなった。02年ソルトレーク五輪でメダルを逃し、エアが課題と言われてきた上村も、トリノを目指して新技をマスターした。

 今夏はアテネ五輪のメダルラッシュに興奮した。今度は自分が盛り上げる決意。12月上旬には海外遠征に出発する。「見てる人も自分も楽しめるようにしたい」。得意のターンに点数の取れる新エアでプレ五輪シーズンを盛り上げる。【佐藤智徳】

           [2004/11/7/06:21 紙面から]
            [ソース:nikkansports.com ]

------------------------------------------
フォーク720...
とんでもない技を手に入れたな、愛子タンよ...
スポンサーサイト
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第186話 『電車男』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第184話 『脱力の帰路 復活の炎』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。