スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第百四拾四話 『鳥海山の中で』
2004-09-12 Sun 21:58
火二日連続焚き火。
八幡から鳥海山へ通る林道をガタゴトと。
んで、川に下りる小道発見。
降りてみると渓流があって、小石敷きで、木陰もあってすげぇイイ感じ。
今日のファイアスポットはここで決まりだ。
とりあえずビール飲みながら木を集めて火を起こす。
最上川と違って、薪が少ない。
なので今日は炎小さ目でチクチクと燃やしました。
火床できた頃、渓流で網投げて見ましたが全然かからず。
魚いる雰囲気もねぇもんなぁ。
5回ぐらい投げて、あとはマタリモード。
段々暗くなる雰囲気も、山の中だといつもと違ってイイ感じです。

焚火のルール#02:
来た時よりもキレイに。
スポンサーサイト
別窓 | 外遊び | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第145話 『夢専務』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第百四拾参話 『浄化の炎』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。