スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第30話 『夢』
2004-01-09 Fri 15:02
今朝、夢を4つも見ました!

【1】プロレスの新しい応援の仕方
なんでもプロレスの応援の仕方が変わるらしい。選手の名前を呼ぶのは禁止になるらしい。代わりに「123!」って声援を送らなきゃいけないそうだ。声援を受けたレスラーは試合中でもなんでも「オー!」って右手を高く上げて応えなきゃいけないらしい。
会場は2分されていて、一方は従来の応援をする席。もう一方は新方式の応援する席。
俺は新方式のほうの席に座った。
試してみた。「123!」
試合中で、しかもスリーパーホールドされて今にも落ちそうなレスラーが、「ぉ~!」と、小さい声で応えてくれました。

【2】コンタクト
なぜかソフトコンタクトレンズをしている俺。(実際はハードレンズ)
夜、レンズ外したらいきなりレンズ割れちゃって。
「あー!なんで明日スキーって時に限ってこうなんだよー!」
...それだけ。

【3】迷彩H
なぜか迷彩を全身に施し、崖の中腹でHしてた。で、通りかかった弟に女のアノ声聞かれてバレた。なんで弟がいるんだ!?って様子見に行ったら、崖の入り口が家の2階に通じてて、そっから1階に降りたら、家族で食事の時間だった。で、みんなで食事しようとしたのだが、誰がドコに座るのかでもめる。

【4】イタリア留学
なんかイタリアの学校に留学してて、その日は卒業式の日。式終わってから、3人の女の子に告白されるが、全員日本人。一人は里美ちゃん(現実に知ってる人。かなりカワイイ)。あと二人は知らない人。メールアドレスだけ交換して帰国の途につくのだが、帰りの坂道は積もってて、しかも車は通行止め。雪祭りあるらしく、その道路がゲレンデになるそうだ。そこを歩いて下っていると、クラスメートの女子が全裸で走り降りてきて、校庭の旗立てるトコにある台みたいなのの前に2列に並ばされてた。その中に里美ちゃんもいたのだが、超巨乳だった。けど、乳首が異様に長くて(30cm位あった)、「うわぁ~~」って思いながら、その地を後にした。

忘れないように、起きたらすぐメモった。
誰か夢診断きぼーん!
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第31話 『天気良かったらしい』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第29話 『凄い天気』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。