スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第520話 『聖帝サウザー』
2006-02-19 Sun 20:01
今、IBEXのメンバーの中で「北斗の拳」がが流行中です。
まぁ、極々限られたメンバーの中でですが。
つか、オレとヒロシの2人だけの間でですが。w

中でも一番アツイのはこの人。
サウザー1
聖帝サウザー
       
まずはキッカーへのアプローチ。

「おれは聖帝サウザー! 南斗六星の帝王!
退かぬ!
媚びぬ!
省みぬ!」

叫びながらキッカーへ突入しましょう。

サウザー2こんな感じで両腕を広げれば360なんて楽々です。ww
踏み切りで、こう叫びましょう。

「南斗鳳凰拳奥義!天翔十字鳳!」

コレだけで回れ方が随分違ってきます。w


成功し、ランディングしたらこう呟きましょう。

 「この十字陵(キッカー)は偉大なる師 オウガイへのオレの最後の心!!
 そして このおれの愛と情の墓でもあるのだ!!」



失敗し、転倒したらこう呟きましょう。

「お…お師さん…む…むかしのように…
もう一度ぬくもりを…」



失敗して転んでいる姿を見かけた方は、こう声をかけてあげてください。

「哀しい男よ だれよりも愛深きゆえに」


       
で、コレ書くためにWEBを彷徨ってたら、面白いサウザーネタ拾ったよ!
パチスロ入ってますが、わかる人は笑ってください。
サウザー3サウザー4サウザー5
スポンサーサイト
別窓 | FreeIBEX | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第521話 『毛虫毒虫』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第519話 『カーリング』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。