スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第11話 『今季ケガ人1号』
2003-12-21 Sun 15:44
今日は早くもケガ人第一号が誕生しました。
オレ。
下見もしないガケ落ちで調子乗って360。
落ちたところがフラットな上に、重い深雪。
そこに足捕まって、勢い付いてる上半身だけが投げ出された感じ。
ほら、アレだ。みんなも子供のときやったでしょう?
原っぱで鬼ごっこするとき、草と草を結んで、∩←こういうトラップ作って、そこに鬼を誘い出して足引っかからせて転ばすヤツ。あれにひっかっかた感じだな。
で腹筋ヤって、しばらく動けませんでした。
助けてくれたみなさんありがとう。

で、あんまり痛いんで帰りに庄内病院の救急に行ったわけだが、これが最悪でした。
整形の医者いないっつーことで、なぜか皮膚科の医者が診察。
お前、ホントにわかんのか?って感じ。
しかも。
庄内病院ってさ、カルテをパソコンで書くのね。診察室にパソコンあって、診察しながらキーボードで入力していくわけよ。進んでる病院ですね。
でもね!!
この医者、4行(80文字位)を入力するのに12分かかってるんですよ!!
1行当たり3分!1文字当たり9秒!!
入力はなぜか左手の中指一本のみ!!
「貸せ!オレが打ってやる!!!」思わず叫びそうになったけど、ここは大人の対応を心がける。
レントゲンと血液検査をしたわけだが、レントゲンを見た医者が言ったよ。
「腸にガスが溜まってるようですが、他の臓器にも異常はないし大丈夫でしょう」
ハァ!?誰も腹痛いなんて言ってないんですけど。
いや、腹痛いには違いないんだけど、腹の中痛いなんて一言も言ってないんですけど。
痛いのは腹筋なんですけど。
そう言うと「あ、そうなの?あー、でも炎症反応もないし、内出血もないみたいだから、安静にしてれば大丈夫。痛み止め出しておくから!」
痛み止め出すから、という言葉が妙に力強かったのが印象的だったよ。
受け付けしてからここまで2時間。
もはや痛みも半分くらいに収まっていたし、早く帰って横になりたかったので
あえて反論はせず、お金払って帰りました。

----------------------------------------
今日の参加者:9名
タカシさん ちかしさん とも。梅 リーチ さとちゃん あやこさん ケソタ イカ㌧
スポンサーサイト
別窓 | FreeIBEX | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第12話 『悶絶』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第10話 『猛吹雪』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。