スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第578話 『シャアとアムロ』
2006-11-06 Mon 22:27
僕くらいの年齢になりますとね、ドライブ中にCDなんて聴きません。と言うか、最近は音楽なんて全然聴かない。涌いては消え、涌いては消えする流行り歌なんていちいち追っかけてられないですよ。特にJ-POP。涌きすぎ。そして消えるの早すぎ。大体何なんですか。J-POPって。歌謡曲って呼べ。
これに限らず、とかく日本人は負の表現(恥とか汚いとかカッコワルイとか)をボカシすぎると思うんです。

 ・売春って言うとなんか後ろめたいから援助交際って言う。
 ・泥棒って言うとなんか犯罪みたいだから万引きって言う。
 ・歌謡曲って言うとなんかカッコワルイからJ-POPって言う。
 ・毛丸出しって言うとなんか恥ずかしいからヘアヌードって言う。
 ・セックスって言うとなんか恥ずかしいからエッチって言う。

全部日本人の婉曲文化が生んだ言い回しです。婉曲ってのはボカした言い回しって事です。もっとも、言葉の意味を維持しつつ、その牙だけを抜くという言葉の技術が日本人みんなに備わってるって言うのはすごいことだと思うんですよ。文化として。

と思っていたのですが、最近どうも違うことになっているらしいことに気がついたんです。
女の子が小声で、しかもうつむき加減で恥ずかしそうに「Hしよ?」って言うのは雰囲気的にも文脈的にも正しい使い方だと思いますし、僕としても激しく萌えです。萌え萌えです。が、ガングロでバケモノみたいなメイクしたコギャルみたいなのがゲハゲハと笑いながら「Hしよ!」って言うのは間違いだと思うんです。お前らのは「H」じゃなく「交尾」だ。

つまり、恥じらいも羞恥心もないのに婉曲な表現を使うのは間違いだと気付いたんです。

 
 
話は戻りますが、じゃぁドライブ中何を聞くのかって言うとですね、ラジオですよ。ラジオ。若いヤツラに言わせるとチョーダセーとか言われそうですけど、ハタチやそこらのガキはすっこんでろって感じですよ。

で、そんなある日、ラジオをいつもどおり漫然と聴いていると、docomoのCMがラジオから流れてきたんです。設定はただの兄弟の会話なんですけど、僕クラスの年齢にはシャアとアムロの会話にしか聞こえません。もうCMに釘付けで、危うく小学生にぶつかるところでしたよ。まぁ仮にぶつかったとしてもこっちは車の中なので安全なのでいいんですけど。

家に帰ってDOCOMOのサイトを調べたらCMがそのまま公開されてたので是非聞いてみてください。運転中にインターネットで見てる人は小学生に注意してくださいね。

■NTTドコモラジオCM 古谷徹・池田秀一
「カステラの行方」篇
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/radio/061006_07.html
「兄のたくらみ」篇
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/radio/061006_08.html
「ごちそうさま」篇
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/radio/061006_09.html
「コスプレイベント」篇
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/radio/061006_10.html
「寝ぼけた兄」篇
http://www.nttdocomo.co.jp/corporate/ad/radio/061006_11.html
スポンサーサイト
別窓 | TV・映画 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第579話 『プレーとプレイ』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第577話 『結婚式』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。