スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第509話 『再々検査』
2006-01-18 Wed 19:41
さていよいよ再検査の日です。


意識失ってる間に性的な悪戯をされていないとも限りません。
だって女医さんですから。
女医さんだって女です。
そこで。
ちんちんに水性筆ペンで印を付けておきました。
触ったり濡らしたりしたらインクが流れて判る仕掛けです。
「これがホントの筆下ろし」などと一人はしゃいでみました。
まぁ簡単に言えば、不安を書き消すのに必死だった訳です。
あ。
ちなみに触感はやっぱりホントの筆には負けます。
今回と違う目的でちんちんに筆を走らす方は参考にして下さい。


で、いよいよ検査です。

10:45
受付。

11:00
胃をキレイにするという薬と喉の麻酔薬。
この時点ですでに吐き気。orz

11:15
診療台へ。
点滴開始。

11:25
鎮静剤投与。
即意識なくなる。

11:48
意識戻る。

14:20
起床。

そんな感じでした。
気が付いたら終わってたって感じ。


鎮静剤で意識落ちると聞いて、
「こりゃネタにしなきゃなぁ」
などと思い、詳細を記憶してやろうと思ってましたが、
「この女医さん、意外におっぱいあるなぁ~♪」
などと考えているうちに、あっという間に意識落ちてしまってました。


さて結果。
胃ガンじゃなかったよぉ~~。
なんか変性してる部分があったらしく、その部位を内視鏡のアームで切除。
それで完了だった模様。

今夜は祝い酒です!!!
スポンサーサイト
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第508話 『再検査』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第507話 『死の契約書』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。