スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第697話 『炎に包まれて』
2008-06-19 Thu 09:06
夢を見ました……。



僕は子供で、両親と三人で歩いてました。
父がオニヤンマ捕まえて僕にくれました。
ビビりながらも、噛まれないように羽を掴み受け取って、いじり回していると、母が

「そろそろ離してやりなさい」

とか、しきりに逃がすように促すんですけど、

「あの十字路まで行ったら離す~」

とか言ってなかなか離さないでいたんです。
そうやってヤンマで遊んでいると、怒ったヤンマがメタリックな蝶に変身。
マグネシウム粉のような鱗粉を飛ばしてきて、僕がウアッ!ってなってると、今度は羽を火打ち石みたいにカチカチとこすりあわせて火花を飛ばしてきます。
その火花がさっきのマグネシウム鱗粉に引火。
僕は火に包まれました。

「ほらみなさい!」
と母に叱られました。



……で、目が覚めました。





※母よ、その習性知ってたんなら先に言えって。
親父もそんな危ない虫渡すんじゃねーよ。
スポンサーサイト
別窓 | | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第698話 『えんがわ祭り』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第696話 『餓えた、女』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。