スキーで飛ぶ。クラッシュすれば記憶も飛ぶ。話題も飛ぶ。w
http://freeibex.blog74.fc2.com/
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告  
第496話 『クリスマスイヴ』
2005-12-24 Sat 23:42
さて。
今日は12/24ですね。
世間的にはクリスマスイヴって言うんですか?

夕方、ジャスコに晩御飯等を買い物に行ったわけです。
まぁ覚悟はしてましたが、人、人、人なんです。
みんなカップルやら家族やらで「今夜は楽しく過ごすぞー」みたいな。
そんな中、オレは生鮮食料品コーナーを半額シールを探して彷徨ってたんです。
そしたらね。
人がさらにいっぱいいるコーナーがあるわけ。
言わずもがな、鶏肉コーナーですよ。
ローストチキンやらフライドチキンやらがいっぱい。
しかもどんどん買ってくの。
みんな楽しそうに。
おいお前、こっちはな、
鶏は鶏でも、砂肝と鶏軟骨唐揚をカゴに入れたっつーの。

今日はね、久しぶりに長湯しました。
だってクリスマスイヴだもんね。
なので風呂上り、暑すぎて暫く全裸でビール。
フィギュアスケートの全日本観ながら。
中野タン萌え~。







さて。
サンタクロースの由来なんですがね。
昔セント・ニコラスって人がいて、そいつが今のサンタになったって話は聞いたことがあるでしょう。
このセント・ニコラスって人はね、今でこそ聖人扱いですけど、
元々は極悪人だったって知ってましたか?

彼は元々強盗だったんです。
当時の衣装は真っ白な服。
雪景色に溶け込む保護色です。
あの長い白ひげも、赤ら顔を隠すために伸ばした物でした。
そして毎年毎年クリスマスの夜に強盗に入っていたのです。
家の人に見つかって抵抗されたら躊躇なく刺し殺しました。
家の中の金目の物はすべて袋に入れて引き上げるのです。
そんな事を毎年繰り返すものですから、
純白だった彼の仕事着は、被害者の返り血で
みるみる真っ赤に染まっていきました。
そんなニコラスでしたが、遂に警察によって捕らえられました。
服役中の刑務所の中で、当時のローマ法皇の説法に感銘を受け
改心し、恵まれない人達にクリスマスプレゼントを配リ始めた姿が現在のサンタの原型だと言われています。
サンタが今でも赤い服を着ているのはその名残なのです。

また、ニコラスは非常に好色家としても知られ、
押し込んだ家の女性をレイプすることもしばしばだったそうです。
しかし彼のテクニックは凄まじく、むしろ女性のほうが快楽に溺れるほどだったと言われています。
「ママがサンタにキスをした」という曲は、その話を元に作られた曲だと言われています。
スポンサーサイト
別窓 | 徒然 | コメント:0 | トラックバック:0 
<<第497話 『湯殿山#5』 | ■ 飛 ブ 。■ | 第495話 『いつもの床屋』>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| ■ 飛 ブ 。■ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。